高松市個別指導学習塾 野田塾

野田塾通信 復習の大切さ 塾でできること

近隣の中学校では今日から学年末テストです
先週は診断テスト、結果が出たと思ったらもう次のテスト。
計画を立てて勉強することの大切さが身にしみてわかったことと思います。

いつも言うのですが、成績を上げる、点数を上げるには

「もうちょっとがんばろ」

●もうわかった、できる。でももうちょっと頑張って問題解いとこ。
●もう眠いしんどい。でももうちょっとやっとこ。

テスト中でも、
●全部やった終わった。でももうちょっと見直ししよ。

これだけで結果はすごく変わると思います。

 

さて、野田塾では
春から一緒にお勉強する生徒さんを募集中です。
小学生・中学生の皆さん
新しい教室で「もうちょっと」頑張ってみませんか?

特に中学生の個別指導では新しく
復習タイム
を設けます。

90分の個別指導の後、20分〜30分の
復習タイムで自分でおさらいします。
そして先生に
「今日何を勉強したか?」説明してもらいます。
必要に応じて確認テストをします。
しっかり理解してから帰ってもらう目的です。

ご存知の方も多いと思いますが
エビングハウスの忘却曲線
に現れているように、
人間は20分後には42%、1時間後には56%、
1日たつと74%忘れることがわかっています。
つまり直後の復習がいかに大事か、ということです。

特に「一度思い出す」という作業が記憶力定着には
すごく効果があると感じます。
1日以上経ってからだとそれもなかなか大変ですよね、
26%以下しか覚えてないのですから・・・。

また人に説明する作業も学力アップの秘訣です。
学力が一番伸びるのは「人に教える」経験ですから。

新着情報

野田塾通信