高松市個別指導学習塾 野田塾

野田塾通信 香川県の「学習の診断」テスト

香川県で中学生活を過ごされた方は
よくご存知だと思いますが
香川県の公立中学では
「学習の診断」という名の
統一テストが行われます。

難易度高めで入試を意識した作りで
理解力・表現力・応用力等を試されるような
内容です。実力テストというか。
私は愛媛出身で、確か学研だったかな
業社の模試を受けていましたが
そんな感じです。

特に来週実施の中学1、2年対象の
テストでは1年間学習してきたことの
確認テストとなりますので出題範囲が広いです。
一夜漬けではまず無理です。

塾ではもちろん診断テスト対策を
します。その際生徒の出来具合にも
よりますが、1、2年生でも
入試問題が引用されていたり
応用問題が多めの問題集を使います。

過去問をするのももちろん大事ですが
過去問で苦手なところ理解不足なところ
を発見し、それを細かくつぶしていく方
が大事だと思います。
学校で昨年度分はやってくれてるようなので
塾ではあまり過去問はやりません。

3年生になったら診断テストは5回、総合テストが2回
ありますから、だんだん「問題慣れ」してきます。
1、2年生は全く慣れていませんから
塾で対策する必要があると感じます。

数学などは普段より少し難しい問題にチャレンジ
して、「考える」ことに重点置いて欲しいです
全く同じ問題なんてそうそう出ませんし。
計算のやり方忘れて間違うのは論外なので
早めに復習しておきましょう。

英語は1年生は単語暗記に時間をかける必要が
あるかもしれませんが2年生にもなると単語より
文、です。文の構造をしっかり捉える学習を
しましょう
毎回中間期末で頑張っていたら特段テスト勉強
することもなさそうですが、問題集の総まとめ
のところをやり忘れているところをしっかり復習
しておきましょう!

入試の勉強もそうですが、
難しいテストだから応用問題ばかり勉強しよう
としてしまうのですが
見てたら、ほとんどの間違いは基礎的なことです。
自分で勉強するときは基礎のことをしっかり繰り返し
やってください
難しい問題は塾で教えてもらいましょう。

新着情報

野田塾通信