高松市個別指導学習塾 野田塾

野田塾通信 自主勉強と記憶について

野田塾小学生コースでは

自主勉強ノートをしてきたら

5ページで1個、カードにスタンプを

押していきます。 集まったらごほうびが♥

 

自主勉強の内容は、教科はなんでも。

内容も、がんばって書いていたらOK

そんなに厳しくルールは決めていません。

例えば国語だったら、漢字の練習

言葉調べ、日記でもかまいません。

算数ならただ計算しているだけでもいいです。

授業中に、練習してくる漢字を書き出して

おいてもらうこともあります。あとの練習は

家で−−。

 

私の経験上、ノートに、綺麗にきちんと

書いている場合、だいたい頭に入っていません。

見られることを意識しているとそうなります。

目的がズレていますよね。

覚えようと思って書くと、多少乱雑に

なったりもしますが、目的が

「覚えること」、「学習すること」

なので、書いていることを見るとわか

ります。ああがんばったなって。

 

すぐ忘れちゃう子は、いつも傍にその

ノートを置いて、備忘録としてメモ

する習慣をつけるといいです。

それが習慣化されると、学校でもどこでも

すぐメモして忘れない子になります。

大人になっても同じですよね!

 

記憶に関してもっと言えば、

今日習ったことを今日、また

帰宅してから再度おさらいする。

これが記憶を強固なものにする秘訣

です。

習ってそのままにしていると20分後

にはすでに42%忘れ1時間後には

56%忘れ、1日たつとなんと74%

忘れ去ってしまうのですから。

(エビングハウスの忘却曲線より)

習った日に一度思い起こしておく。

そうするとテスト前にあわてなくて

済むのです。

そのために自主勉強ノートをぜひ

活用してほしいです!

ノートの書き方については、本屋に

行くと様々な書籍が並んでいます

気になる方はぜひご購読してみて

ください。

塾でも何冊かありますから貸し出ししますよ(^^)

新着情報

野田塾通信