ある中2男子のお話です。
この子は私が自宅で塾をしていた時からの生徒です。
だから小学生の頃から通ってくれています。
とても頑張り屋さんで真面目な子です。

中学に入り、順位がつくようになり最初はパッとしない成績でした。
本人は頑張っているのになーという感じ。わかってないわけじゃないけど、
ミスが多いし暗記物とか詰めが甘いんだろうなという印象でした。

その後1年生の間は少しずつ上がったり下がったりしていました。
その間直接言われたわけではありませんが親子で葛藤はあったと思います、
他の塾に行ったら成績もっと上がるのでは?とか。
なぜなら成績が上がらず塾を去っていった生徒もいましたから。

しかしその子は違いました!
まず1年の3学期に成績がぐいっと上がりました。
特に英語はなんかわかったみたいで高得点で安定してきました。
そして2年になり中間テストで急上昇。
1年の最初の順位に比べると70番くらい上がりました。
学年で見るとかなり上位にくいこみました。
苦手だった数学でも高得点を取れたのが大きな要因でした。

ふてくされたような顔をして成績を報告してくれました。
内心嬉しいくせに、照れちゃってかわいいなあもう!と思いましたが。笑笑

順位だけ見てああ下がった、上がったと判断するのは良くないですが、
他人と比較するのではなく自分の中で比較してほしいです。
前回のテストの時の自分と、あるいは1年前の自分と。上がれば成功体験になります!

また、こんな風に1年とか長い時間かけて上がっていくのはとても良いです、
努力家タイプで長期的な伸びで大学受験まで続くと思われます。
努力すれば上がる、と身をもって体感したわけですから。
まあ急にバン!と上がってもいいですけど笑
大事なことは、キープ。もう下がらないことです。

ちなみにこういう生徒は珍しくなく、今まで何人も見てきました。
現に今の3年生にも似た伸び方をしている生徒がいます。私自身もそうでした。
ですからできるだけ長期的なスパンで見てあげて信じてあげるのが
生徒にとってとてもいいことだと思います。
安易に原因を探り疑い、他の人に流されるのは得策ではありません。

大人になると努力すれば必ず報われる、とは言い切れないこともありますが、
勉強は必ず報われるんではないでしょうか。
頑張れ学生!!