ピアノを自動演奏にしてBGMにしています。あー癒される・・ピアノの音大好き!
塾の奥に小さな電子ピアノを置いてみました♫

さて最近大手塾の元教室長と話す機会がありまして、色々アドバイスをもらいました。

私は塾を開業するときにフランチャイズ加盟も一応検討したのですが
あまり魅力を感じず、集客について不安はあるもののなんとかなると思って
自力でオリジナルの塾を運営していこうと決めたのでした。

そして今年で10年目、移転後3年目、大変なこともありましたが
マイペースでやってこれて皆様に感謝しかないです。

今回話を聞いていると、やっぱりそういう大手グループに属さないで
よかったなと思いました。
教室長や講師の業務といえば「煩雑な事務」だったり「データ収集」だったり・・
「生徒のため」「一人一人に寄り添う」ようなことに繋がるとは思えませんでした。
どちらかというと会社のため??とても昭和のサラリーマンぽいなあと思いました。

で、私がそのような業務をあまりしていないから不思議そうでしたが、
私が一番に考えていることはもちろん
「生徒のため」になるかどうか
です。
それは成績向上になること・希望する勉強スタイルになること、など千差万別ですが
「塾」という場を通して単に勉強だけでなく学びがあってほしいと思っています。
私自身も体が資本ですし、要らない業務に追われて体壊すなんてとんでもないですから。

あ、あと、大手塾をやめてうちに来た生徒たち。
大手塾に通わせてみた長男。
なぜ成績が伸びなかったのか、これもわかった気がしました!
(もちろん野田塾に来てからめちゃ伸びましたよ、長男も。笑)

大手というのは、例えばTVCMしているなどフランチャイズ展開していて認知度が高いところ
のつもりで書いています。
その定義でもいろんな会社があってそれぞれ違うのでしょうから
一概には言えませんけど。全ての会社を知ってるわけではありませんからこれ読んで
あ、大手はダメだ CMしてる塾はダメ、と即判断するのはやめてくださいね。
子供自身が気に入ってて相性が合う塾が一番だと思います。

さあそろそろ中間テスト。一人一人話してみて、合う勉強法を一緒に探して
一緒に走っていけたらと思っています。
中学1年生は初めての中間テスト。三者面談実施中、皆さんやる気いっぱいで嬉しいです!!