読書・勉強

・塾に通わせたら成績上がるよね?
・塾って成績上げてくれるところでしょ?
・塾で勉強してるから家で遊んでても大丈夫よね

塾への過度な期待・そして勘違いがあると
うまくいくものもいかなくなる場合があります。

こんなことがありました

何年か前の話ですが、私の友達からこんな話を持ちかけられました。

中学生の子の塾を探している知り合いがいて
ただ条件があって

・家から近いところ(子供が一人で通える)
・やる気を出させてくれるところ
・成績が上がらないなら強く言えるところ

(言い回しは違ったかもしれません、うろ覚え・・)

で、どうかな?野田塾なら大丈夫かと思って
紹介しようと思うんだけど・・・
成績上げられるでしょ?と。

しかし・・・
全て条件満たしてなかったのでお断りしました。

正確に言うと、まず物理的に近くではなかったのと、
その保護者さんと考え方が合わないと思ってお断りしました。

なぜ?生徒募集してるんでしょ?

気持ちはわかります、塾はやる気を出させるところ。
しかし、

「成績が上がらないなら強く言う=抗議する」

というのは、

最初から保護者&生徒 対 塾 が
敵対関係を築く
ということで、
そのような関係性を築いてしまっては
まず成績は上がらないだろう
ということです。
他力本願ですし。

正確な言い回しは忘れましたがそういった雰囲気を
かなり感じましたので、
(その子の成績がかなり悪いということも)
ああこれはお勉強助けてあげたいけど、
うちの生徒にすることはできないと思いました。

まとめ 【塾との関係】

保護者&生徒 対 塾 は信頼関係を築かなければ
良い方向へ向かいません。

塾はあくまでも生徒の学習をサポートするところですから、
その信頼関係があって初めてやる気を出させることもできるし、
成績向上もしていけると思ってます。

そのために私たちも生徒、保護者を理解しようと努め、歩み寄り、
寄り添って全力でサポートしています。

塾で成績が上がらなかったら苦情を言う、
強く言えばなんとかなる・・・
という考えはちょっと違うと思います。

それを知った子供も肩身が狭い思いをしますし、そうなると
子供・親・塾 の三者がバラバラの気持ちになり、
とてもいい方向へ向くとは思えません。

もちろん、塾の運営についてや問題ありの出来事があったなど
塾側に改善すべき点があるなら苦情は申し立てるべきです。

その頃はまだ未熟だったのでそこまでの理由を述べて
断ったわけではありませんでしたが、
今は経験も重ね「成績の上がるメカニズム」が体得できて、
こうしてはっきり言葉にすることができるようになりました。

塾側も保護者・生徒の皆さんとのつきあい方をよりよく
考え理解を深め、共に目標に向かって走っていけたら
と思っています。

また、塾としては
成績の悪い子を受け入れたくないわけではありません
むしろ大歓迎です!

しかし上記のようなケースは、
残念ですがお互いのために悪い結果になるとしか思えません。