最初は趣味だったのですが
私は個性心理学を学んでいて、
それを応用して塾の指導にあたっています。

最初の出会いは10年ほど前。
当時占いは大嫌いだったのですが
「動物占いセミナー」に誘われ参加したのが
きっかけです。
(そうです、個性心理学=動物占いなのです)

聞けばこれはぜんぜん占いじゃない!
ってことがわかり
また自分の性格がズバリ当たっていて
でも否定されるわけじゃなく、
周りとどう付き合っていくのか
ヒントが得られたことが収穫でした。

生年月日で個性が分類できる・・・
血液型でも「違う!」と思っていたので
まさか!!と疑いましたが
家に帰って家族友達周りの人みんな
調べたところ、本当に本当にほぼほぼ
当てはまっていてびっくりでした!

それから深みにはまり、調べまくって
さらに子供は的中していることがわかり
これを使って塾ができたらいいなあ
と思ったのが塾開業のきっかけでもあります。

先述したように、個性心理学は
その個性を認め、決して善悪を決めたり
否定するものではなく、
相手の個性を受容して寄り添って
尊重していくためのツールです。

私自身も周りとの付き合い方も変わり
あまりにも違うタイプの人を、以前は
「合わない!」と切り捨てるようなところがありましたが
面白がって観察し、その違いを楽しむことが
できるようになりました。

塾開業してまる8年、もはや個性に合わせて
学習指導するのが当たり前になっています。

例えば私はこじかで、現在中学2年の次男も
こじかです。
・好き嫌いが激しい
・人と比較されるのが大嫌い
・人見知り
・律儀で世話好き
・・・などの特徴があります。
勉強の仕方で言えば
当然、誰かと比較されて叱られたりすると絶対
逆効果です。
誰か人のためにめちゃがんばるタイプなので、
自分のためより人のためにがんばる
モチベーションを与えてやるといいです。

こんな風にざっくりいうと12の動物別に
対処法があります。
中には親が子供の個性を間違って捉えたり
押し付けているケースがあり
もったいないなあと思います。

懇談等でもっとこういう話もしていけたらと
思いました。