中学生の皆さんに読んでほしい記事シリーズ!

中学1年生のみんなへ

いきなり私のことなんだけど、
私は中1のときに「風疹(ふうしん)」にかかって
1週間学校を休んだんだ。

この病気知ってる?
はしかはわかるかな?はしかに似て熱が出たり
発疹(ブツブツ)が出たりするしんどい病気。
人に感染するから絶対学校は休まないといけなかった。

このときは、感染する病気なのに周りに誰もかかってる人がいなくて。
なぜか私だけ。
(今は予防接種みんな受けてると思うから風疹はめったにかからないと思うよ、大丈夫!)

で、久しぶりに学校へ行くと
勉強はめっちゃ進んでて、休んでる間のことが
さっぱりわからなかった(>_<)
それをきっかけに、どんどん理解できなくなった・・。

中学校は小学校とは違う

みんなもだんだんわかってきたと思うけど、
小学校の時は休んだりしても近所の子がプリント
持ってきてくれたり、
多少休んでも・多少勉強わからなくても、
ま、なんとかなったよね!?

そもそもテストはもっとひんぱんにあったから、
休んだときは悪い点になっても、次で挽回!
なんてできたよね?

だけど中学校は中間テストと期末テストにまとめてテスト・・・
範囲が広くて大変!順位もつくし・・・
やめてくれ!キライ!
って思ってる子もいるのでは?

このときの私もそう思ったよ。
わからないままテスト期間になっちゃって、
結果はさんざんだった・・・。

そのあとの懇談で先生からも親からもこっぴどく怒られた。
休んだことを言い訳にするな、
友達にノートを写させてもらったらよかったでしょ!!とか。

その後私はどうなったか???

「なんなん!もう勉強なんかせん!!知らん!」
とふてくされて勉強するのをやめたんだ。
やめてやった、ハハ!って感じ。

そして順位はだだ下がり、目も当てられない成績になっていった。
「もうどうでもいい。」そう思ってた。

中1の3学期になっても、中2になっても
そんな投げやりな気持ちはずっと続いた・・・

どう思う?こんな子。
共感できるって子もいるかな?
それともバカだなーって思う?

そうなんよ、あとになってちょっと後悔するんだよね・・・。
なぜってやっぱり勉強がんばろうって思い直したから。

ちょっと後悔したワタシ・・

勉強をあとから取り戻すのってタイヘンなんだよ、
ハンパない量覚えたり、
思うように成果が出なかったり、
時間がないから遊べなくなるし寝れなくなるし・・。

私はこの頃、
・病気のせい
・厳しかった親のせい
・キライな先生のせい・・・にしてたな。
(正直今もちょっと)

だって!
風疹なんかにかからず、
親も先生も優しく応援してくれてたら!
気持ちよく勉強したのに、って。

だけどね、何かの・誰かのせいにしたって
なーんにも解決しないんだなー。
結局自分が頑張るしかないんだから。

親ってどうなん!?

今は親になった私からすると、
こどもに怒ってしまうのは、やっぱり愛情からなんだよ。

だけど人によってはその表現が下手だったり、
(親になるのに免許いらないし親だって初めて親になったんだし!)
子どものことと同じくらい自分への愛情も強くて
自己中に見えることもあったりして。

だけど我が子を大切に思わない親なんていないよ。

今中1の君たちに言いたいこと

自分の人生を自分で決めて生きろ!

ってことかな。

は?って感じ?ちょっと難しいかな・・・

人生は選択の連続だ。
際限なくゲームをすることも、
昼まで寝てしまうことも、
部活をがんばることも、

全部「自分で」決めてるんだよ。

その先に何があるか?

あの時、勉強なんかしない!と決めたのも私。

その先は・・・?
・・・自分で帳尻合わせるしかないんだよ。

選択・・・っていってもそんなに大それたことじゃあないよ。
ちょっと早めにゲームをやめるとか、
今日習ったところ復習しとこ、とか。

その先に何があるか?想像してごらん。
より良い人生・なりたい自分を。
そしたら選ぶべき小さな選択が見えてくるよ。