こんなこと考えたことないですか?

・子供に勉強させるのに、お金で釣るのはいいのか悪いのか?
・お金の教育っていつ、どうしたらいいのかわからない・・

また、こんなこと子供の前で言ってませんか?

「お金がかかる!」
「お金がない!」
「お金が貯まらない!」

あんまりお金のことを教えないまま、
なんとなくお金が悪者みたいな雰囲気の中
育った子供は、将来大人になって、
お金に対しどんな気持ちになるでしょうか。

私の意見ですが、ご褒美はあっていいと思います!
なんなら成績上がって報奨金を出してもいいのでは!?
そしてお金の教育は必要。

子供たちと一緒にお金のこと勉強してみませんか??

中学生はお金のことに興味津々。

私は日々中学生とたわむれておりますが、
最近特に思うのは、お金の教育って大切。

先日、授業中に確率の話から、宝くじの話へと発展。
お年玉を今使った方がいいのか?貯金した方がいいのか?
まで話が進み、個別指導なのにみんなで話し合いのようになりました。

他にも、数学で割合の問題になるとわからない子が続出。
利益とか仕入れとか混ざってくるとますますわからない。
しかし、自分がゲームを売ると仮定して?・・と言うと理解できたり。

中学生はお金への関心が高い、しかし我が子を見ても、
お金の知識がなさすぎると痛感しています。

さっきの
「お年玉を今使った方がいいのか?貯金した方がいいのか?」問題。

結論は、今使った方がいい。です。

なぜって、小学生や中学生のときに持つ1万円と、
20歳で持つ1万円とでは、価値が違うからです。
そのときにしたいこと・欲しいものをそのとき手に入れた方が絶対いいです。
その経験は後から買えません。

そう言うと、生徒たちから
「じゃあ僕は今5万円でこれをしよう!」
とか色々なアイデアが出ました。

ATMの手数料についても話したら、知らない子がいました。
銀行の金利と手数料を比べてみると
下手したら1回の手数料で1年間の利息がなくなるよ、とか。

数学はそういうことに使うべし、ですよね。

お金は信用がないとただの紙。

noteを使ってお金を稼いでいる中学生もいる時代。
しっかりお金を持たせてその価値を知ってもらった方がよくないですか?

・「順位(偏差値)が上がったら1万円あげるわ」
これってどう思いますか?多い?でもお年玉だとそれくらいでもおかしくないですよね。

じゃあ

・「順位(偏差値)が上がったら欲しいもの買ってあげるわ」
これだとOK?

どう違うのでしょう

お金はただのクーポン券。
それを交換することによりモノに換えるわけです。
それ自体汚いものでも尊いものでもなんでもない。

しかも昨今はキャッシュレス時代。
お金に触れることなく画面上の数字だけで取引できてしまいます。

一番大事なのは、その使い方じゃあないでしょうか。

まずはお金とは?をちゃんと知ってもらって
次に使い方を身につける。
学生時代にここまでできてた方がその後の人生に
影響が出るような気がしますがどうでしょうか。

仕事についても考えてもらいたい。

そもそも家庭のお金はどこから来るのか?
収入って・・?

ここ大事ですよね。

仕事のこと。労働のこと。
ひいては資本主義、経済について。
どうやってお金を得られるのか?
自分がやりたいことを実現するのにいくらくらい必要なのか?
また、大学へ行くにはいくらかかるのか?
またその価値は?

そんなことを話し合えたらいいですね。

そもそも、今なぜ勉強するのか?
ぶっちゃけ、将来お金を稼ぐためですよね。
そこをぼやかして勉強しろ勉強しろあなたのためよ、
と言っても
子供達は結びつかないんじゃないでしょうか。

なんなら中学生に塾でアルバイトをしてもらいたいくらい
なんですが、義務教育を受けている子は
特例以外は労働禁止だそうです・・。