今からだと遅いかもしれないけど何か勉強始めたい
ちょっと時間ができたから何か始めたい

季節はもうすぐ春♫
何か始めるにはもってこいのシーズンですね!

私は、子供たちに勉強を教えるには
自分自身も知識を身につけないといけないと思っていますので毎日が勉強です。

これまでに、やってはみたけど挫折したこと・結局お金捨てたな!ってことも数々ありましたが、役立つノウハウをお伝えしたいと思います

・学生と大人では勉強の仕方が違います!

・時間確保の仕方

・こどもと一緒にLet’s study!!

 

学生と大人では勉強の仕方が違います!

大人・社会人が勉強することといえば、例えば

・英会話・その他言語習得
・心理学・社会学などの学問
・何らかの資格取得
・プログラミング
・動画編集 などネット関係

あくまで一例ですが
人によっては仕事で必要・必要に迫られて・・
という場合もあるでしょう。

学生は学校で勉強を教えてもらいます。
しかし大人は学校がありませんから手段としては

・スクール(専門学校や講座、大学など)に通う
・独学
・ネットで受けられる教材等を探す
・師匠を見つけて教えてもらう

など教えてもらったり自分で学ぶ方法があります。

いずれも絶対言えることは、
良質なものを見極めお金をかける!
ってことです。その方が時間短縮になりますし逆に節約になります。
無料で教えてくれる知識は、やっぱり無料の価値なんです。
1000円で得た知識は1000円の価値しかありません。

せっかく学ぶのですから稼げるレベルまでにしたいですよね!
会社員なら給料アップ。
辞めてからも自分の「手に職」にできるくらいまで。

ネットで受けられる教材というのは
通う必要がないので便利ですよね。
しかし内容は玉石混交。
ちょっと調べてみるとメジャーなものだと
山のように出てきます。
しっかり見極めてください。

例えば、英会話で言うと
zoomなどのビデオ会議形式で、顔を見ながら外国の方と会話し
楽しく英会話を学べるものがあります。
私は息子と春から始めてみようと思っています!
いいところがあればこちらでまた紹介しますね!

そういったネットで受ける講座、リアルに通うスクール関係、師匠から教えてもらう系・・・全て何が大事かというと

*予習を重視

*意義・目標を決める

ここが大きく学生と違う点です。
受け身の学びではなかなか身につきません。
大人は学生ほど勉強にあてる時間はありませんから時間短縮に努めないと、です。

あらかじめ教えてもらうことを自分で勉強しておくのです。
そして講座なり授業に臨む。そうすると頭に入りやすくなります。

実はこれ、学生にも言えることなんですが・・・
できている子ももちろんいます。そういう子は伸びてます。
しかし如何せん学生は「受け身」です。
自分で決めたわけでもないのにやらされてる感が強いですよね

何が予習のモチベーションになるのか?
時間がない中勉強へと向かわせるのか?

それは2番目の「意義・目標を決める」です。

何のためにこれを勉強するのか?
いつまでに?どれくらいのレベルまで?

例えば先ほどの英会話なら、
外国を自由に旅したい!パック旅行ではなく。
外国人相手にお店を始めたい。
今年中に!

など明確に決めることが肝心です。

時間確保の仕方

大人は忙しいです!どうやって時間確保しましょうか?

・早起き
・環境を変える
・睡眠時間を削る
・家事を手抜きする

短時間で超集中状態を作るのがベストです!

私がやってみて良かったこと2つお伝えします

環境を変える・・・長居できるカフェを探してそこで勉強する

速読術を身につける・・・「瞬読」を習得し大幅な時間短縮を得られました。

他にも方法はいっぱいありますが
健康に気をつけないと、体を壊して休まないといけなくなり
本末転倒なのでご注意を!

参考文献は「一流の学び方」清水久三子著
     「瞬読」山中恵美子著

最後に・・・。塾だから言えること。

お子様がいらっしゃる方には
一つ提案がありまして、

お勉強するときに子供と一緒にすると相乗効果が得られます。

子供も勉強するようになります。
親は何もせず、子供に「勉強しなさい!」とか
横でつきっきりで教えようとしても
なかなかうまくいきません。

それより、親が意義・目標を持って
勉強に取り組んでいる姿を見せた方が、
自然と子供もやるようになります!