高松市個別指導学習塾 野田塾

野田塾通信 ビリギャルにハマる  今頃。

映画館やDVDをずっと見逃してきた
映画「ビリギャル」
やっとテレビで見ました
(遅すぎ・・・すんません)

NHK「あまちゃん」のときは
聖子ちゃんカットで可愛かった
有村架純ちゃん、今回は金髪でもっと
可愛かったです!
あああんな顔で生まれてたら人生違っていた
だろうなーーーと思いつつ

内容は、本でさらっと読んでいましたが
坪田先生と私は似たような過去だったのかな
と。
学生の頃は私もダメな子、バカ、どうせ無理
と言われ続けていましたから。
さやかちゃんも同じく。
さやかちゃんの場合はお父さんが酷すぎましたが・・

坪田先生の
「ダメな人間なんていない
 ダメな指導者がいるだけだ!」
名ゼリフですね!

生徒のことを信じ切る・・・

小学生、中学生、そして高校生も
周りの大人とどういう関係が築けているのでしょう
それをとても考えさせられました。

親は子供を信じ切っているでしょうか
「うちの子はいい子なんです。
 頑張れる子なんです。」と。
そして学校の先生、塾の先生も。
「一人一人個性があって
 みんないい子なんです!」と。

さやかちゃんのお母さんのセリフから、
わたしは学生のとき、
もがいてももがいても
誰にも言ってもらえなかった
「みんながあなたのことを
 ダメ、無理
 と言っても、わたしはあなたのことを
 信じてるよ、味方だよ」
と言ってあげられる塾講師でありたい
と思いました。

劇中で坪田先生も言っていましたが
「目標は下げたらダメなんだ
 途中で目標を下げると、
 人間どんどん低い方へ流れていくもんなんだ」
そうです、沢山目の当たりにしてきました。。。

へこたれそうになったら「ビリギャル」
見ましょう!

新着情報

野田塾通信