高松市個別指導学習塾 野田塾

野田塾通信 お子様の個性を見極めて塾選びをしましょう

個別指導が合ってる子とは。

私が思うには。

マイペースな子
というか自分のペースを大事にするタイプ。
あと、大人しい子
人と比べられるのが苦手な子
自分だけを見て欲しい子
人見知り、引っ込み思案な子
(だけど本当はおしゃべりで、
 話を聞いてもらいたかったりする)
などです。

周りを気にしなくていい、
ライバル視しなくていい
このスタイルが心地いい子には
向いていると思います。

競争心が煽られないのが
良くもあり悪くもあり。。。
ライバルがいる方が燃える・
がんばるタイプなら
集団授業の方がいいですね。

私は「個別指導塾」で12年ほどいますが、
急にやる気になって顔つきが
変わってきた子を何人も見ました。

やる気になるきっかけ
というのは、本当にどこにあるか
わからないです。
もちろん塾の先生のひとことも
あるかもしれませんが
学校?部活?友達?
テレビで見た誰か?

それは周りが狙って準備してあげられる
ものではありませんから難しいところです。

だけどやる気のスイッチがオンになったら
見逃さずさらなるサポートを
きめ細かくできるのが
個別指導のよいところです。

 

個別指導塾のデメリット。
過保護なところかな。
家庭教師ほどじゃないかもしれませんが。

実際、塾に来てイスに座って、筆箱もワークも
何も出さずぼうっとしている子が目立ちました。
その子たちには、「出して」
って指示しないとダメなんです。

短時間の間に、特に何人か同時に
見ているときは先生が素早く
わかってないところを見つけて
「ここ?」みたいにさりげなく
説明したりします。
そうするとだんだん自分から質問
しなくなったりしますから
それも弊害かもしれません。

先生は生徒がわからないところを
教えるのが仕事ですから、
何も質問がなかったら
こちらからわかってないような
ところを探して仕事にしていくのです。
じゃないと横で見ているだけで
いる意味ないですよね(;^_^A

いま私が経営している塾では
できるだけそういうデメリットを
解消できるように
個別指導塾のいいところだけを
活かせられるように
日々考えて授業しています。

生徒も十人十色ですから
なかなかこちらの思惑通りには
いきませんけどね。
だけど個性を重視して
流れ作業にしないよう心がけています!

新着情報

野田塾通信