高松市個別指導学習塾 野田塾

野田塾通信 部活動と勉強の両立について

私が中学生の頃の部活は、

先生や先輩からのしごきがひどかったし、

うさぎ跳びもあったし水飲むの禁止でした。

一括りにしてはいけませんが、

今はそれより大分ゆるいのではないかと思われます。

しかし、

「部活が大変過ぎて勉強できません!」

「しんどくて家に帰ったら寝てしまう。」

と言う生徒はたまにいます。

部活を言い訳にして、勉強できないと言うのを

聞くのはツライです。

自身の体力の問題もあるし

根性論で片付けるわけにもいきませんが、

そんなにしんどいなら部活やめたら?と思います。

一番、やめたら?と思うし、やめるように勧めるのは、

本人がそのスポーツや活動自体が好きになれないときです。

「やめたい」「キライ」「意味ない」

と思いながら誰に気を遣っているのだろう?と

かわいそうになります。

もちろん勉強も部活も大事です!

でも両方ともメンタルが深く関わりますから、

あまりにも嫌々するのなら両方ダメになると思います。

しかしじゃあ、やめたら勉強に集中するのか?

といったら、これまた疑問なんですよね。

帰宅部になり時間がたっぷりできた!さあ勉強しよう、

とはなかなかなりませんよねσ(^_^;)

 

つまり部活と勉強と、

『いい切り替え』・『リズムを取れる』

これが課題であり、中学生時代に身につけるべきこと

なんだと思います。

切り替えがうまく出来るようになることで

将来役立つスキルにもなると考えられます。

家庭ではそうできるよう

健やかな体と精神が育つようサポートしてあげてください(^_^*)

新着情報

野田塾通信