高松市個別指導学習塾 野田塾

野田塾通信 教育の大切さ

教育を受けることの意義とは?

なぜ教育が必要なのでしょうか?

はっきり言って数学なんか世の中に出て役に立たないよ

英語なんて外国行かないなら必要ないじゃん

こういう声はよく聞きます。

わたしは勉強の内容自体が必要なんじゃなくて

「勉強の仕方」を学ぶのだと答えています。

これは中学生の場合ですが、小学校で学ぶことは

もっと根本的な「字を読む、書く」

「計算ができる」ことから始まります

これは誰しも必要と認識していて、なんでこんなこと

勉強しないといけないの?とはなかなか思わないでしょう

しかし、「識字率」というのをご存知でしょうか?

これは「文字(書記言語)の読み書きができ、

理解できる能力を持った人数の割合」を示します。

日本はもちろんほぼ100%。小学生以上で

読めない人がいるとびっくりしますよね

しかし世界的に見ると

現在、成人の5人に1人に あたる7億7,600万人の

人々は読み書きができないと言われており、

その3分の2は女性です。

地域別に見ると、アフリカとアジアにおける識字率が

圧倒的に低いようです。その数字に驚きます

マリ23.3%

アフガニスタン28.0%

ギニア29.5%

エチオピア35.9%

コートジボワール48.7%

パキスタン54.9%

ネパール56.5%

インド66.0%

ラオス73.2%

安易に想像できることですが、読み書きが

できないと、必要な情報を手に入れることが

できず不利益を被るばかりか、

意思や要求を書面で伝えられず社会的な

権利が大幅に制約されます。

本人ばかりでなく、国や地域の発展に

とっても不利益になります。

(国際協力”はじめの一歩”ブログより

抜粋させていただきました)

こういう読み書きに始まり、人が学習して

身につけていく知識というものは、

何者にも奪われず、いわゆる

「裸になっても残るもの=本当の意味の資産」

なのです。

いつもこういう気持ちで 知識を身につけるのは

大事なんだよーって思いながら子供達にお勉強を

教えているつもりなのですが、

目の前の問題に必死になるあまり忘れてしまう

こともあります

反省。

 

新着情報

野田塾通信